ネズミ講と知らずに違法行為

ネズ公来るなよ!

「高速道路で親友を亡くした先輩が 二度とそのような事故が
起こらないようにパンク修理スプレーを広めている。
協力してくれないか」

学生時代そんな話に感動し1万円も出して購入したことが
ありました。

当時の1万円・・・私にとってはものすごく大金でしたが
A君の話がとても上手で泣けるんです。

それを 同じように広めてくれと言われたのですが
まだマイカーを持っている友人もいないし、
私は誰にも薦めませんでした。          

そのスプレーを使うこともありませんでした。

暫くして A君がネズミ講をやっていると噂が広まり
呑気なことに その時はじめてそれがネズミ講だったと知り
A君が!なんで?と 心配しながらも 
やはり騙されたのかな~とショックだった思い出があります。

  ネズミ講だったなんて!どうしよう

ネットワークビジネス=ネズミ講と思っていませんか?

ネズミ講というのは、メンバーに金品を出させてグループを作り、
新しいメンバーが加入するたびにそのメンバーから取った金品を
グループ内で分配する仕組みで、法律上は無限連鎖講とよばれる
違法行為です。

具体的な例を挙げてみましょう。

例えばAさんが創始者となって2人のメンバー、Bさん、Cさんを勧誘します。
Bさん、Cさんには入会金をそれぞれ2万円ずつ支払わせ、
さらにそれぞれ2人のメンバーを勧誘するように指示します。

BさんはDさん、Eさんを、CさんはFさん、Gさんを勧誘し、
それぞれに2万円ずつ支払わせます。

このようにして集まった入会金を、創始者や初期のメンバーで山分けし、
さらに新しいメンバーをどんどん勧誘する・・・ということを繰り返すのが
ネズミ講です。

利益の分配方法には色々なパターンがありますが、儲かるのは創始者や
一部の人間だけ、
最後に参加したメンバーは参加費を支払うだけで何の利益も無いことが
分かるでしょう。

どんなに参加する人が多かったとしても、人口そのものに限りがありますから
このシステムはいつか必ず破綻します。

 ネズミ講は違法 無限連鎖講

A君は私に「儲かる」という話は一切しませんでした。

もしも一方的にお金を集めるだけでは、すぐにネズミ講だとバレてしまうので
見せかけの商品を販売するような形をとって商行為に見せかけたのでしょう。

商品の流通は起りませんが モノを媒介したネズミ講も中にはあるそうです。
会員権(会員券)が10000円とか 壺が10万円とか
対価が桁違いに高かったり、 常識から外れていることがほとんどです。

あの10000円も出したスプレー 今思うと1000円もしないような
ものだったかも知れません。

参加費の吸い上げに制限を設けることで「無限連鎖講ではない」「違法
ではない!」と主張するなど、その手口は次第に巧妙になってきているそうです。

ネズミ講違法なので「無限連鎖講の防止に関する法律」によって罰せられる
そうです。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
 
               (罰則)
第5条 無限連鎖講を開設し、又は運営した者は、3年以下の懲役 若しくは
    3百万円以下の罰金に処し、又はこれを併科する。

第6条 業として無限連鎖講に加入することを勧誘した者は、1年以下の懲役
    又は30万円以下の罰金に処する。

第7条 無限連鎖講に加入することを勧誘した者は、20万円以下の罰金に
    処する。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

こわ~~い!! 違法行為に、知らない間に関わっている恐ろしさ。
友人に薦めていたらと思うと ぞっとします。

パンク修理スプレーの金額の高さに疑問を持つとか。。。
泣ける感動話に惑わされないで冷静に判断できれば良かったのかな?

物事の真偽を見極める目を持ち、「楽して儲けられる話はない!」と
肝に銘じて・・・
知らないうちに怪しいマネーゲームに参加させられていた・・・
なんていうことのないように気をつけましょう。

 ネットワークビジネスネズミ講は 違法よ!

無限連鎖講とは

金品を払う参加者が無限に増加するという前提において、二人以上の倍率で増加する下位会員から徴収した金品を、上位会員に分配する事で、その上位会 員が自らが払った金品を上回る配当を受けることを目的とした団体の事である。人口が有限である以上、無制限に成長する事が絶対的に有り得ないため、日本では無限連鎖講の防止に関する法律で禁止されている。 親会員から子・孫会員へと会員が無制限に、ねずみ算的に増殖していくシステムから、一般的にはネズミ講と呼ばれる。

( フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』より)