ネットワークビジネスでの副業収入は確定申告していますか?

ネットワークビジネスを本業とされている方は、個人事業主なので
もちろん確定申告されていると思います。

ネットワークビジネスを副業とされている方は確定申告されていますか?

確定申告

ネットワークビジネスの活動しているけど、まだ収入ないし確定申告しなくてもいいんじゃない?」って思ってませんか?
確かに収入がなければ確定申告の義務はありません。

でも、【副業】がミソなんです!
副業ということは、本業があるということですね。

本業のほかにネットワークビジネスでの所得(「収入」-「経費」)が
1年間に20万円を超えれば確定申告の必要があります。

本業が自営業者でなければ所得税を給料から徴収されていますね。
年末調整で年間の所得税が確定しますが、副業の所得を合わせて確定申告をすることで、
あなたの1年間の所得に対する所得税が確定します。

ネットワークビジネスの所得は、事業所得と雑所得のどちらかになります。

副業として始めた方は雑所得での申告が多いように思われます。

事業所得と雑所得の違いについてはまた次回に!


確定申告しなくても今から準備しておくこととは!

まだネットワークビジネスを始めたばかりで収入はないけど、
と言われる方もそれなりに経費は使っていますよね。

一般的に考えられる経費は、
口コミで活動しているネットワークビジネスの場合
・セミナーなどに参加するための交通費、宿泊費
・勧誘するために使った喫茶店の代金
・ネットワークビジネスの勉強のために購入した雑誌や本の代金

インターネットを使ってネットワークビジネス活動をしている場合
・インターネットのプロバイダ費用
・携帯電話代
・ドメイン代、サーバー代など

インターネット

他にもたくさんありますが、基本的に「収入を得るために使ったと常識的にみなされるお金」が、経費となります。

確定申告をするためには、上記の費用の領収書を常日頃からしっかり集めておきましょう。
領収書がない場合でも、メモ書きでも認められる場合もあります。

基本的にしっかり細かく記録を取っておくことです。

所得が20万円を超えたときに慌てないようにしっかり準備しておきましょう。

参加者急増

成功できるビジネス