50代女性のパワフル自立術

50代女性のイメージってどんな感じですか?

50代って「おばちゃん」て呼ばれる年代

私も若い頃は、もちろん完全におばちゃん・・・って思ってました。
実際に自分がその年齢になってみると
確かに体力や体形、それとちょっぴりの図々しさはおばちゃんかな?
って認めざる負えません。

でも、気持ちの面ではまだまだ20代には負けない!って自負してます。

50代になると、生活環境も大きく変わっています。

1独身でバリバリ働いている人
2専業主婦で家庭の要となっている人
3主婦でありフルタイムでも働いている人
4子育ても終わりそろそろ自分の為の人生を考えている人
5子育てが終わったのに介護が始まった人

数え上げればきりがないです
でも、独身でバリバリ働いている人はしっかり自立していると思いませんか。

自立とはどうゆうこと?

私の周りでも、

社会人になったんだからいい加減に自立してほしい!
早く親元を離れて自立したい!
なんて言葉を耳にします。

そこで、自立について少し調べてみました。

私の単純なメージとしては

経済力がある人=自立している人
経済を誰かに頼る人=自立していない人

ところが自立には経済面と生活面と精神面があるようです。

自立自由にできるお金がある
自立自分ひとりで日常の家事をこなせる
自立自分の意見を持ち決断できる

この3つの条件を満たしているのは何かな~と思ったとき
独身でバリバリ働いている人=キャリアウーマンが浮かびました。

50代女性流の自立 それがネットワークビジネス

50代女性でキャリアウーマンと呼ばれる人は少数派です。

子育て中だったり親の介護だったり、自立とは程遠い環境の人が
大半ではないでしょうか。
でも、介護や子育て中の女性でも自立の方法はあるはずです。

○○ちゃんのお母さん
○○さんの奥さん
○○家の嫁

色々な立場の女性でも あなたの人生があるはずです。

幸せあなたに夢はありますか
幸せあなたに夢はありましたか
幸せあなたの老後は明るいですか
幸せあなたは今幸せですか

自分の意志をもって、自分の目指すものに向かって、
自分なりのやり方で進めば自立できると思います。

私は自分の意志でネットワークビジネスを選びました。

それもインターネットを活用したネットワークビジネス

ネットワークビジネスはインターネットを活用することで

継続的な収入を得ることができます。

介護や子育て中でも自分で時間の管理ができます。

誰のためでもない自分の将来や幸せのために

今!チャンスです



チャンス!