本業は主婦なんです。副業はインターネットで…?!

この記事は息抜きで、軽く読んで下さいね。

こんにちは。
長いような、あっと言う間のようですが、主婦になってから15年の月日が経ちます。

最初は共働き家庭の主婦でしたが、出産を機に仕事は退職、その後は
2人の子供の子育てに専念する、いわゆる専業主婦(と呼ばれるやつ!)
をしてきました。

その昔は私もバリバリ働いていたこともありまして。
その頃は先に結婚して幸せそうに子育てしてる友達を内心は羨ましく思いながらも、
私は専業主婦だけはならないな、と思っていたものでした。

でも結局その「絶対やらない」って考えていた
【専業主婦なるもの】
を12年近くもやってきたのです。
家事

ここでちょっとみなさんに投げかけたい質問があるのです。


専業主婦って言葉、好きですか?」


私、はっきり言って嫌いです。(笑)

2015.9.6A-headache.jpg

この言葉って、こんな風に使われませんか?

「お料理上手ね」って言われたら、
「いえいえ、私の料理なんて専業主婦の域を出ませんから。」

とか、

「専業主婦です。」って言うと、いつでも暇みたいに思われて
「クラスの役員お願いできませんか?」

とか。

そうかと思ったら、
「いいわね専業主婦だなんて、羨ましくてよ~ 
(何も考えなくてお気楽だわね~)」


的な使われ方。

ええ、確かにね。
仕事しなくて生活させてもらってますけど。

専業主婦を英語で言う時は “homemaker” や “housewife”。
新しいパン焼き器か掃除機かなんかですかぁ?みたいな響きですよね。

まあ、以上はすべて私の独見です。

でも、これは、私が私自身を卑下した見解なんだと思います。

子育て家事は出来るけど、世間からはちょっとずれてしまった女の人。

経済活動をしておらず、たったの1円も稼げない人。

なのかなと。

でも、決して卑下することはないと思うんです。
何かで読んだことがありますが、主婦の労働を年収に換算すると700万円以上
に相当するんだそうです。

単にお金の話だけでなく、子供達の小さくってかわいい時間を一緒に過ごし、
目に焼き付けてきたんですから、自分の選択に後悔はありません。

胸張って主婦やればいいんです!

ただ...

ただ...
そうは言っても...
少しは自分の自由になるお金が欲しいな!...

と思うなら大いにチャレンジすればいいと思います。

私はその道を選びました。
40代になってから。

主婦業をしっかり努め、そして隙間の時間を使ってインターネットで収入を得る!

この道を選択した今、それまでみたいな悶々としたものが吹っ飛びました。

不思議なもので、なんでもっと早くから始めなかったんだろう、と思うものです。(笑)

ただ、こうも思います。
私にとってのタイミングはその時だったんだろうなって。

人生何を始めるのにも遅すぎることはありません!
やろうと思った時が、その時!

ですから今は胸張ってこう言えますよ!

私は本業が主婦なんです。
そして副業でインターネットで仕事しているんです!

私がどんなことをしているかって?
ご興味いただけたなら、ぜひクリックしてくださいね!
    ↓↓↓↓
画像の説明

ネットワークビジネスには規制も沢山あり、
ここではお話できないことも沢山あります。
お気軽に情報取集してください。

   ※資料請求は無料です!
   ※こちらからの勧誘もございません。

ご精読ありがとうございました。