ネットワークビジネスは、新しい21世紀型 副業ビジネス

ネットワークビジネスが日本経済を救う

『月刊国会ニュース』国会関係者が購読している雑誌を
ご存じでしょうか?

この月刊国会ニュース11号にも、実は政治的側面から

ネットワークビジネス業界をバックアップしようという
動きが'出始めているのです。

月刊国会ニュース
Amazon.co.jp

さて、今までねずみ講だの、マルチまがい商法との類似から、
一般に誤解があったネットワークビジネスですが、

なぜ、なぜ??

みんな、ねずみ講だのマルチまがい商法だの
言うのでしょうか?(´?д?;`)

その理由について分かりやすく書かれた、

経済評論家(経済学博士)
森木亮氏の記事を見つけましたので、ご紹介します。

~記事の抜粋~
ねずみ講やマルチまがい商法への類似から、一般に誤解があるにしても、
これだけ大きなビジネスがまともに研究されていない事は私としては怠慢だった
と反省している。
ネットワークビジネスは、それが生まれた米国ではマルチレベルマーケティング
とも呼ばれている。
日本ではマルチ商法という言葉には、うさんくさいと言う語感が付きまとって
おり、合法的なビジネスと完全に違法な、ねずみ講との違いが一般に
知られいないと言う問題がある。 
それは、昭和40年代に、米国から上陸してきた自動車用品販売の
APOジャパーンや化粧品販売のホリディ、マジック等の悪質なマルチ商法が
多くの被害者を出した末に倒産した記憶が、今日もなお日本社会に
残っていることによる ことだろう。 
私も含めてエコノミストの勉強不足により、ネットワークビジネスについての
認知度の低さと悪いイメージが、法的には合法とされている「訪問連鎖販売取引」
に対しての一大誤解と偏見がいまだになくなっていない。
ハーバード大学など世界有数な大学では、マルチレベルマーケティングは
単位科目 にもなっている。
失った十年と言うが、長引く不況で減収減益に苦しむ企業の多い中で、
ネットワークビジネスこそが、流通販売の革新によって急成長している
企業もあ る。
個人としてはネットワークビジネスは、21世紀型在宅勤務による
副業ビジネスになりつつある。
21世紀型在宅勤務(副業ビジネス)ビジネスの一大潮流は消費者の
参加と参画で はなかろうか。
消費者が自らの「知」をもって自発的に、参加したくなるような共感のもてる
企業理念を提示し、
その理念の現実に向けて共に行動する「場」を創る過程で「財」をつくり
福を呼ぶことだ。
【月刊国会ニュース】11月号より

昭和40年代に、米国から上陸してきた自動車用品販売、
APOジャパーン?

化粧品販売のホリディ、マジック・・

生まれる前の話で、なんのことやら!?
と思う方も多いと思います。

しかし、間違ってはいけません!
これはもう、遠い遠い過去のお話なのです。

現在は、森木氏も書かれているように、
この数年、長引く不況で減収減益に苦しむ企業の多い中で、

ネットワークビジネス系では、流通販売の革新によって
急成長している企業があるのです。

その流れもあり、日本でも法律の改正が行われ規制緩和となったのでしょう。

新しい流通販売の流れ!!

ネットワークビジネスこそ急成長しており、新しい
21世紀型在宅勤務による副業ビジネスになりつつあるのです。

マレーシアの朝日 著者: jk+too

経済学博士として森木亮氏も、

「これだけ大きなビジネスがまともに研究されていない事は
私としては怠慢だったと反省している。」

と書かれていますが、過去に縛られ、この新しい流れを見逃すのは、
ほんとうに惜しいことです。

アメリカの億万長者が、桁違いの不思議

現に、アメリカはじめとする外国の億万長者といわれる方達が、
なぜあんなに、桁違いなのか不思議に思ったことはありませんか?

しかも、家に居るよ???

あの人、社長でもなさそうなのに、いったい何のお仕事をしてるのだろう?

子どもの頃、たまたまTVで観たアメリカの億万長者の暮らしぶりをみて、
わたしは不思議でたまらなかったのです。

“アメリカンドリーム”という一言で片づけられてしまいますが、
ネットワークビジネスの存在も忘れてはなりません。

インターネットで集客し安定収入

イギリス政府でも、在宅ビジネスブーム!!

イギリス政府で在宅ビジネスブーム!!

290万の在宅ビジネスで3000億円の経済効果が!!
世界でネットワークビジネスが大ブームになっています。

時計

「いよいよ世界が動き始めた」

イギリス政府は、新進の起業家たちが
在宅ビジネスを始め、

それを成長させる自由がさらに得られるように、

在宅ビジネスをサポートするという、
新しいパッケージを公表した模様です。

現在イギリスでは290万の在宅ビジネスが、3000億の経済効果
寄与しているそうです。

3000億円の経済効果とは、凄いですよね!ヽ(^o^)丿
イギリスも政府規模で動き始めるのも、うなづけます。

そして、その風は日本にも・・・

良き企業との出会いが、その第一歩!

何度も言うようですが、ネットワークビジネスを
イメージだけで嫌がるのは、ほんとうに勿体無い話です。

ネットワークビジネスは、正々堂々、ビジネスとして宣言し
本気で挑戦できるものです!

「自分で力で稼げるようになりたい。」
「人生をリセットしたい!!」

「今のままでは行き詰まる。今よりもっと収入を増やしたい!」

ニュージーランドの太陽光線 朝日 著者: Chris Gin

そう思っている人はたくさん
いらっしゃると思います。

もし、あなたが本気でそう
思っているのであれば、

あなたに必要なのは「決断」です。

あなた自身が決断して行動しなければ
何も変わりません。

変えましょう!!

ジャパンドリームも、実はもう、
夢ではないのです。

あなたにも、新しい時代の胎動の音が
聞こえていませんか?

まず、全ての始まりは詳しく
知ることからです!

あなた自身の目で、お確かめください。