働いて お金をいただく、ということ


権利収入の仕組みを分かりやすくご紹介している動画
「パブロとブルーノの物語」ですが、まずはご覧ください!


パブロもブルーノも一生懸命働いていますよね。
ブルーノも決して悪いわけではありません。
ただ働き方が違うのです。

ブルーノの労働収入とは

現在の努力・貢献・成果に対しての報酬です。

労働時間に比例して収入が決まります。
時間をお金に変えるという形態ですね。

労働時間を費やすほど収入は増えますが
1日24時間しかありませんので限界があります。
身体は一つしかありませんし、歳もとります。

過労により健康を代償としてしまう可能性もあります。
当然ですが、労働が止まれば、収入もストップします。

パブロの権利収入とは

過去の努力・貢献・成果に対しての報酬です。

不労所得ともいわれ、収入は現在の労働時間では決まりません。
自分が直接労働するのではなく、収入を得るシステムを構築するのです。

ネットワークビジネスの労働は、これに当たります。

ですから不労所得といえども、労働しないわけではありません。
後々収入を得るために、今正しい方法で
しっかり基盤を固めなければ成し遂げられません。

権利的に収入を発生させられる仕組みを構築した後は
不労で所得を得られますが、それまでは無収入の状況は必ずあります。

ネットワークビジネスでの 労働→収入

よくネットワークビジネスはねずみ講として敬遠されます。

でも全く別のものです。

ねずみ講は会員を鼠算式に増やし
子会員が親会員などにお金を送ることを順次繰り返して
利益も鼠算式にふやそうとする金融組織で
そこに商品の流通はありません。

無限連鎖法とういう犯罪行為です。

でもネットワークビジネスは商品の流通が大前提です。

商品を流通させ、利益を発生させ、その対価として報酬を頂きます。
それをインターネットで行えるようなシステムの構築が
私たちのお勧めするネットワークビジネスの労働なのです。

ネットワークビジネスの労働は、

もしかするとあなたの想像以上に大変かもしれません。
決して楽ではないと思います。

でも今、資産作りの仕組みを構築・継続していけば
いつかはパブロのように
権利収入・不労所得を手に入れることが出来ます!

さあ、どうでしょうか?
どちらの労働を選ぶかは、あなた次第です!

権利収入を選ばれた方は、まず資料請求から♪
是非、ご検討ください!

重要居心地のいい自宅で、楽しく仕事を…
重要女性の切札!隙間時間で稼ぐ在宅ビジネス