ネットワークビジネスはアップが比較されている

○○さんがアップだったら良かったのに・・

そんなこと言われないように。

ネットワークビジネスをすればアップになる

ビジネスとしてスタートすれば遅かれ早かれダウンが出来ます。
アップになるということです。(実際はダウンが一人も出来ずに
辞める方が多いですが、当チームには関係ない話として流します。)

アップになったあなたはどうしますか?

アップになる準備は出来ていますか?

ネットワークビジネスに参加してきた人は
あなた(アップ)を頼りにしてきます。
あれもこれも聞いてきます。

  • 全てに答えることができるのか。
  • わからないときはどう対応するのか。

対応一つであなたの印象は良くも悪くもなってしまいます。

しっかり、準備しておきましょう!


ちょっと、昔話。

「○○さんがアップだったら良かったのに・・」
昔、口コミのネットワークビジネスをやっていたころに
何度か聞いたことのあるセリフです。


なぜこのようなことが聞かれるのか

①ただ単に頼りないから
②必要な時いつもいない
③ダウン獲得に貢献しない
④ABCができない
⑤人にばかり何かさせようとする
⑥自分のこと(収入)ばかり考えている

実際、自分のアップがこんな人だったら嫌ですよね。

しかし、これらの声は
「○○さんがアップだったら良かったのに・・」
と、言っていた人がいずれ言われる声です。

頼りないアップと言われてるの?

自分に返ってくる言葉です。

この場合はたいてい○○さんは成功しているか
成功に向かっている人でとても忙しいです。

いずれにしてもあなたに回ってくる時間はわずかです。

自分のビジネスを○○さんにやってもらおうと思ったのでしょうか?
自分で解決する努力をしたのか。

もちろん一人で全てを解決できないこともあります。

人それぞれ得手不得手があります。
お互いに活用し合える関係を作ることは大切なことです。
Win-Winの関係を作りましょう。

アップを比較することは無意味

もし、こんなアップじゃなかったらネットワークビジネスしなかったのに・・
と思うとすれば、ビジネス参加するキッカケになったのが、
ABCのAさん、セミナーのスピーカーに引き付けられたのでしょうか。

そしてとくに調べることもなく参加したしまった・・・
私にも昔経験がありますから良くわかります。

しかし、○○さんとアップを比較して何か答えは変わるのでしょうか。

ネットワークビジネスはアップが重要

話が急に変わった?
今までの話は何だったの?

いえいえ、アップはあなたです。
あなたは何をコピーしてきましたか?

アップ・アップライン・グループ。仲間が多ければそれだけ
たくさん良いところをコピーできます。

そして、自分自身でも多くを学び、ダウンに落とし込んでいく。

なんかネットワークビジネスって大変そう

簡単ではありません。
努力すること、時間を大切にすること。これは絶対条件です。

私たちのチームは最高のノウハウを持っています。
成功までもちろんお付き合いします。

しかし、やるのは自分自身であるということです。
背中を押してあげることはできますよ。


私たちが持っている最高のノウハウとは?
詳しくはこちらまで。