ネットワークビジネス=マルチ商法だったはずなのに・・

マルチ商法は、マルチ・レベル・マーケティングの

日本語訳として定着し使用されていた。

マルチ商法はなぜ悪なのか?

1970年代、マルチ・レベル・マーケティング(以後、MLM)と
呼ばれるものが日本に上陸したころから、国内における
連鎖販売取引の歴史が始まったと言われています

なぜに、マルチ商法という言葉が悪の代名詞みたいなことに
なってしまったのか・・・

マルチ商法は、法律違反や「人間関係のしがらみ」を利用した
断りにくい勧誘方法など様々な問題のある活動が相次いだことにより、
各地の国民生活センターや消費生活センターへ
契約に関しての問い合わせ・相談が多く寄せられたこともあって、
国民生活センターや消費生活センターでは
マルチ商法を悪質商法であるとし、注意喚起を行っている。
上記の為、社会一般でマルチ商法と言うとき、
その印象は極めて悪いものとなっている。

連鎖販売取引もマルチ商法も、
ネットワークマーケティング、ネットワークビジネス、MLM」などの
別称で呼ばれる事が多い。
連鎖販売取引とマルチ商法が同義であるかという件については、
各省庁や消費生活センターなどの公的機関においても見解が分かれている。

結局は過去の歴史・悪評ネットワークビジネス=マルチ商法=悪徳商法
となってしまったのです。

マルチはいい言葉ですよね?

MLMから始まったマルチという言葉。
本来、マルチって才能豊かな言葉の代名詞。

マルチタレント
マルチな才能
マルチメディア

マルチとは複数って意味です。
なんでも出来る!ということですよね。

とてもいい言葉のはずなのに・・・

マルチ商法=悪徳商法でいいんじゃないですか?

ネットワークビジネス(MLM)マルチ商法をしている方々。
世間の風評に負けないで!

そして、ネットワークビジネスMLMマルチ商法
とても優れたビジネスモデルなんて言う必要はありません!
〈優れていると私は思っていますが(笑)〉

まあ実際、悪徳商法であったらヨロシクないですが。。

  • なぜ、ネットワークビジネスに興味を持ったのか?
  • なぜ、ネットワークビジネスに参加したのか?

それを思い直し、また進めていけばいいだけです!

マルチにネットワークビジネスをやっていこう!

どうでしょうか?そんな悪い言葉ではないですよね?
まあ、ネットワークビジネスをよろしく思っていない人は別ですが...

そうです。マルチにネットワークビジネスをやって行こう!

悪徳商法なんぞクソくらえ!




口コミでもインターネットでも展開できるって
いいですよね!

私たちマルチな活動もしています!
そんなビジネス活動が楽しいんです。
それでいいんじゃないでしょうか

青空とサトウキビ畑と宮古まもる君