不労所得が欲しかったので、ネットワークビジネスを始めました

私がネットワークビジネスを始めるにあたって、動機は色々ありましたが
その動機もこの「不労所得」を得ることができることが
最大のポイントであり魅力でした

不労所得とは

不労所得とは、それを得るために労働する必要が無い所得のこと。

労働の対価として得る賃金・報酬以外による所得を指し、

働かずとも得られる収入または収入源という意味で用いられることが多い。


どうですか?
誰でも欲しいですよね?

私は欲しいです!

しかし、この不労所得を調べてみると・・・
ネットワークビジネスもネットビジネス全く出てきません!

不労所得の種類のなかに、預金の利息や子ども手当が含まれているのに!
※こっちに少し驚かれる人はいるかもしれませんね(^^;

これなら、わずかではありますが私は随分前から「不労所得」を
得ていたのです!

そう、不労所得とは
お金や不動産などの資産が収入を生む場合であって、
投資の対価として収入を得ることができるのです。

情けないですが、ネットワークビジネスをやり始め、色々調べて
知りました。お恥ずかしい限りです(><)

画像の説明

ネットワークビジネスの収入は権利収入の一部

そうとらえるものですね。

不労所得と権利収入はよく混同されがちですよね。

権利収入とは一度行った労働が継続的に収入となること。
よく言われる、「本を書く」「曲をつくる」といった一度は
労働するが、この著作物が売れ続ければずっと収入が発生する。

これが権利収入です。

ですので、ネットワークビジネスも権利収入が得ることのできる
ビジネスモデルということになります。

一度作った流通網で商品が流通し続ければ、収入を得ることが続きます。

しかし、現実としてネットワークビジネスで収入を得
リタイア出来る人はどのくらいいてるのでしょうか?

実はほとんどいてません。

もし、あなたがネットワークビジネスで月収100万円以上の収入
あったとしましょう。そして、ビジネスを引退してみて下さい。
おそらく3年もしない間に月収10万円くらいになるでしょう!

10万円も残れば御の字でしょうが!

ネットワークビジネスも労働収入?!

工事現場

これは、実際そうですね・・
と、答えてしまうかもしれません。

必死のパッチでやっている人たちは完全否定するでしょうが。

私はこう考えます

ネットワークビジネスで収入を得ることが出来て、ビジネスから
身を引くのではなく、メンテナンスをするようにしていく。

このネットワークビジネスも最初はがっつり労働収入です。
その労働の仕方がのちのメンテナンスに繋がっていくのです。

やはり、口コミで組織を伸ばした人はずっと現場で
頑張らないといけません。
(悪いわけではありません。好きな人もいますから!)
しかし、ずっと労働ですよね!

しかし、インターネットで構築した組織なら、
リタイアは出来なくともセミリタイアは可能です!
そうです!メンテナンスがとてもやさしいのです。

なぜか?
インターネットで構築した組織は集客できるサイトを
持っているということ。

すなわち、優秀な営業マンがずっと仕事をしてくれるからなんです!

画像の説明

ですから、不労所得に近い権利収入を得ることが
出来るのではないでしょうか?