ネットワークビジネスをインターネットで始めた40代男性
そして、息子には障害が・・

この大見出し。
はい、私のことです。

画像の説明

この時代、たくさんのビジネスを展開している人がいます。
ダブルワークしている人も。
一つの仕事に没頭している人もいるでしょう。

はたまた、嫌々なんて人も。。


私は一つの仕事に没頭しているタイプだったと思います。


なぜネットワークビジネスだったのか?

どうも身体の調子が良くない。。

本業は技術系職人(家具・建築資材等のキズ補修や塗装など)。
仕事柄、シンナー等の溶剤を日々使用しています。

気を付けてはいますが、長年のツケですか。。
指先のしびれや目眩が出てくるようになりました。

このままでいいのか?

一つ目の理由です。

息子は知的障がい&広汎性発達障がい

息子(3才)は知的障がいを併せ持つ広汎性発達障がいです。
身体そのものの発達も遅く、最近歩き始めたところです。

随分、人とは違った歩行ですが、自ら編み出した
歩行方法。 ずっと歩きたかったのでしょう。
歩くだけでとても嬉しそうな表情になります!

息子はとても優しく、男前ですよ!(笑)

そんな息子に療育を。
少しでも手の行き届いた療育を受けさせてやりたい。

どうしようか。。

二つ目の理由です。


なぜ、インターネットだったのか?

ネットワークビジネスの経験が。。

過去にネットワークビジネスに関わったことがあります。
もう、15年以上も前のことですが。

ただ、それがあったため、もう二度とこの手の
ビジネスには関わらないと心に誓いました。

  • リストアップして電話して。。
  • 誰彼かまわず。。。
  • もう、無理。。。

そんな自分がまさかネットワークビジネスの世界
戻ってこようとは(笑)

なぜか?

息子や家族との時間を作りたいから!

インターネットで集客できることを知ったから!

40代 オヤジの決断

確かに、インターネットネットワークビジネス
展開できるのは魅力です。

ただ、なんでもいいのかというと、そうではありません。

ネットワークビジネスの主催会社はどこか

どのグループ、チームで参加するのか

そして、今のタイミング!

私の選択・決断がこれでした。