インターネットで成功

サンライダー

サンライダー・ジャパン・インクは

ハーブ製品を主製品とする

アメリカ発のネットワークビジネス企業です。


サンライダー 会社概要


  • 会社名 サンライダー・ジャパン・インク

  • 日本支社長 飯田 弘

  • 所在地 〒163-0818東京都新宿区西新宿2-4-1 新宿NSビル 18階

  • 電話番号 (03)-5326-8601

  • サンライダー表参道店 〒107-0061 東京都港区北青山3-11-7 Ao 2F


サンライダーはグローバルな企業

サンライダー・インターナショナルは、1982年にアメリカで設立されました。
本社をカリフォルニア州トーランスに構え、世界50ヶ国でビジネスを展開する
グローバル企業です。創設以来、順調に業績を伸ばし、常に無借金経営を維持しています。
進出先の各国の拠点となる支社は、自社ビルの購入を基本とし、長期にわたり、
各地域に根ざしたビジネスを展開することで、着実な収益を上げています。

サンライダーの使命

サンライダーは、健康的なライフスタイルを世界中の人々に実現して頂くことで、
広く社会に貢献したいと考えています。
その実現のために、ハーブを主原料とするユニークな製品
(健康食品・化粧品・ホームケア製品)
を製造・販売し、安全かつ健康的なライフスタイルを人々に提供し続けています。
そして、サンライダー製品に巡り会った皆様の輪が広がり、何世代にも亘り、
健康的なライフスタイルを分かち合って頂けるように、常に有効なアイデアを採りいれ、
皆様と共存できるサンライダーの姿を提示していく事を、我々の使命としています。

サンライダーの信条

サンライダーの核は、ハーブを主原料とするユニークな製品です。
その独自性は、中国四千年の歴史で培ったハーブ学に、オーナー(テイ・フー・チェン)自身が
独自の理論を加え到達した「再生の哲学」*により、確立されています。
この哲学の存在が各製品を魅力的なものとし、創業以来、世界50ヶ国、100万人
以上の愛用者達を魅了し続けているのです。

*人間の身体は本来、完璧にデザインされているため、身体のバランスを整えれば
健康体を維持できる、という考え方。

サンライダーの製品について


製品開発者

サンライダーの創設者であり、現会長のドクター・テイ・フー・チェンは、
薬学士であり、世界的に著名なハーブ研究家です。
サンライダーの社長であるドクター・オイ・リン・チェンは、アメリカにおいて
医師の資格を有する医学博士です。二人は、革新的なサンライダー製品のすべての
研究開発、成分配合、製造に携わる科学者チームを陣頭指揮しています。
サンライダー製品には安全性が確認されていない成分や有害な製品は含まれていません。

再生の哲学?

“再生の哲学?”は、サンライダー?製品の設計図です。
サンライダー?製品が、開発コンセプト、パフォーマンス、クオリティにおいて
他に類をみない存在であり続ける理由は、この再生の哲学?によります。
たとえサンライダー?製品と似通った原材料を使ったとしても、再生の哲学?に基づ
かない類似品は、本物とは似て非なるものでしかありません。

1) 栄養 + 浄化 = バランス:サンライダー?製品は、身体に栄養を与え、体内を浄
化し、身体のバランスを整えることで、理想的な健康体へと導きます。

2)化学物質ではなく、食べ物であること:私達の身体は、食べ物を栄養として認識
するようにできています。化学的に合成されたプロテイン・パウダーやビタミン剤は、
化学物質であり、身体は栄養として認識しません。サンライダーの健康食品は、
濃縮された食べ物です。

3) 多種多様であること:この世に完璧な原料(ハーブ)は存在しません。
各原料には長所と短所があります。多種多様な食べ物をとることが、健康的なバランスの
とれた身体には必要なのです。サンライダーには、多種多様な健康食品が揃っています。

4) 計算された成分配合を有し、濃縮されていること:完璧な原料は存在しませんが、
ある原料の長所が、別の原料の短所を抑制する場合があります。
ドクター・チェンはその組み合わせを研究し、各製品の成分配合に取り入れています。
また、欠点を抑えつつ有用成分を抽出した上で、濃縮する独自の技術を開発し、
各製品の効果を高めてあります。

製造工程

サンライダー設立以前、ある健康食品の会社で働いていたドクター・チェンは、
再生の哲学?を製品に活かすには、自分自身で製品を開発し、製造するしかないと
考えていました。通常、ハーブを原料とする製品を製造する場合、泥の付着した
ハーブをそのまま砕き、燻蒸消毒と放射処理を行い、カプセル入りの製品にするか、
他の原料と混ぜて完成品に仕上げています。
また、複数の販売メーカーが、同じ下請け業者に製造を委託しているケースもよく
あります。 このような製造方法では、製品の品質と安全性を保証できないと考えた
ドクター・チェンは、サンライダー創設に際し、独自の製造方法を考案しました。

現在、サンライダーは世界10ヶ所に自社工場を所有し、稼働させています。
各工場には、医薬品ですら製造可能なほど高度な最新鋭の機器が装備されています。
製造は、まず厳選されたハーブ(基本的に自然界で自生したものを使用)を丹念に
洗浄することから始まります。
洗浄されたハーブは、丹念にチェックし、汚染物質の混入を防いでいます。
次にハーブから、短所となる成分を抑えつつ、長所の栄養物を抽出し、濃縮します。
この複雑な製造工程を経て完成するサンライダー?製品は、最大限のパフォーマンス
が期待できる価値ある製品に仕上がっています。
サンライダー?製品を一度でもお試しになれば、“made by Sunrider(サンライダー製)”が“
made by the best!(ベストの産物)” を意味することをご理解頂けることでしょう。

価値ある製品

サンライダーでは、415種類もの価値ある製品を自社で研究・開発・製造し、
販売しています。
そのラインナップは、ハーブ食品、ハーブ飲料、栄養補助サプリメント、ダイエット製品、
エネルギー補給サプリメント、スキンケア&メイクアップ製品、ヘアケア製品、
オーラルケア製品、日用品と多岐に渡ります。似通った製品は市場に数多く溢れて
いますが、サンライダー独自の成分配合と製造法で仕上げられたサンライダー?製品は、
他と一線を画す存在です。 一度お試しになれば、きっとあなたもサンライダー?
製品の虜になることでしょう。

ハーブ製品が現在のような人気を博す数十年も前、ドクター・チェンは濃縮ハーブ
の製品化に成功しました。1982年、ドクターはTruSweet?(後にサニーデュー?に
改良)を発売し、アメリカ国内にステビアを紹介しました。
その後、1995年に食品医薬品局によるステビア抽出物の輸入規制の動きがあった際も
サンライダーが率先して請願書を提出し、規制を回避。
ステビアのアメリカにおける安定した製品化に貢献しました。

ネットワークビジネスランキング 2015年 ベスト100

ランキングは2013年10月~2014年9月までの

決算を対象とした速報版です。(118社の売上)

ネットワークビジネスランキング 2015年 ベスト100


  • 2015年 ネットワークビジネスランキング増収率
    第1位 → エムブラン
  • 2015年 ネットワークビジネスランキング増収額
    第1位 → 日本アムウェイ
  • 2015年 ネットワークビジネスランキング化粧品
    第1位 → アシュラン
  • 2015年 ネットワークビジネスランキング栄養補助食品
    第1位 → 三基商事

ネットワークビジネスランキング 2015年 ベスト100


順位会社名売上高(百万円)
1日本アムウェイ96,968
2三基商事72,000
3ニュースキンジャパン40,044
4フォーデイズ38,835
5アシュラン30,000
6ノエビア25,695
7ナチュラリープラス21,180
8フォーエバーリビングプロダクツジャパン21,168
9シャルレ20,737
10ジャパンライフ19,300
11モリンダジャパン18,000
12ベルセレージュ17,510
13ニューウェイズ16,731
14エイボンプロダクツ14,684
15日本シャクリー12,474
16高陽社12,000
17モナヴィージャパン9,000
18赤塚 8,500
19日本タッパーウェア8,000
20シャンデール7,400
21イオン化粧品7,300
22サミットインターナショナル7,000
23日健総本社6,930
24セプテムプロダクツ6,600
25ライフバンテージジャパン6,412
26グラントイーワンズ6,200
27ネイチャーケアジャパン6,100
28ザ マイラ5,860
29ロイヤル化粧品5,844
30アライヴン5,500
31ハーバライフ・オブ・ジャパン5,335
32バイオクイーン5,000
33メラルーカ オブジャパン4,860
34アイビー化粧品4,708
35シナリー4,600
35ビオライズ4,600
37ニナファームジャポン4,450
38TIENS(ティエンズ)4,400
39ピュアクリスタル4,000
40マナビス化粧品3,700
41グリーンプラネット3,400
42ペレグレイス3,300
43スターライズ3,100
44三和 株式会社3,000
45エクスフューズジャパン2,900
46M3(エムスリー)2,500
46ドテラ・ジャパン2,500
47アミン2,400
49サンテクレアール2,300
50ケイエスビー2,250
51イオスコーポレーション2,100
52ベガ(VEGA)2,085
53マナテックジャパン2,000
53フォーライフリサーチジャパン2,000
53アイスター商事2,000
53シーエムシー2,000
53オードビージャポン2,000
58ローズライン1,800
59エックスワン1,750
60ハッピーファミリー1,700
61シェラバートン1,686
62プロティオス1,500
63日本ベスト1,400
64シナジーワールドワイドジャパン1,250
65エムブラン1,200
65エヌエーシー1,200
65IPSコスメティックス1,200
68国際友好交易1,100
69GNLDインターナショナル1,000
69マイフレンド1,000
69クレス薬品1,000
72ユニヴェール937
73レインボー900
73エコプライム900
75アトコントロール850
76ジャパンウィル・サーチ847
77DNA800
77ユニシティ・ジャパン800
77エムジーエム800
77ユサナ・ヘルス・サイエンス800
77ウイズ800
82ライラック743
83ジョイ727
84遊気創健美倶楽部700
84エコロインターナショナル700
86ピー・エッチ・シー698
87苔善 650
88AIM(エイム)600
89参壽恵本舗512
90サランジェ500
90NIKKEN(ニッケン)500
90パルウエーブ500
90ミューズ500
94コンフィアンス モリビア480
94アルペン総合研究所480
96セモア450
96アストーラ450
98オリヴィス OriVis420
99エルブ400
99ナチュミン・ジャパン400
99シルクィーン400
99ラヴィ400
99スリーピース400
99ライフネットコーポレーション400
105エポックモア360
105DNAジャパン360
107フューチャーエナジー330
108スターリジャパン310
109クリエイション300
110ピュアスター282
111フォーチュンインターナショナル270
112日本ビーエフ254
113ツインズ200
113ラ・スプランデュール200
115SEIKEN150
116サンライダージャパンインク126
117ミラクル120
118日本メディカルマーケティング100

(2015年 月刊ネットワークビジネス3月号より) ※売上高切り捨て表示


インターネットで成功

a:1293 t:2 y:1



関連ページ