ネットワークビジネスで話題、シーエムシー『生源』とは

あなたの健やかな毎日をサポート!

シーエムシーの乳酸菌生産物質 サプリメント 生源

乳酸菌、酵母、大豆のパワーを醗酵工学によって濃縮した乳酸菌生産物質のサプリメントです。 

乳酸菌生産物質は、16種類の乳酸菌と酵母を、有機肥料で
生産した大豆の豆を培地として共棲培養し、さらに発酵熟成
した培養液です。

乳酸菌生産物質には、
活性型のイソフラボンやサポニン、ペプチド、アミノ酸、ビタミン、
ミネラルなどのほか多くの機能性成分が含まれ、健康をサポート
する働きがあります。

この乳酸菌生産物質を摂取しやすく加工した製品が「生源」です。
「生源」にも下記のように様々な種類がございますので。
ご自分に適した製品をお選びになられるといいかと思います。

●生源ゴールド ●生源パール ●生源V -生源エース 
●生源アルファEVⅡ ●生源Ai(アイ) ●生源Rarku(ラーク) 
●生源Power(パワー) ●生源Life(ライフ)●生源Ex(イーエックス)

シーエムシーの『生源』の主成分乳酸菌生産物質とは?

乳酸菌生産物質は、独自に伝承・強化した12種類の乳酸菌と
4種類の酵母を、豆乳中で1ミリリットルあたり50億個以上に
達するまで共棲培養。
乳酸菌、酵母、大豆のパワーを発酵工学によって凝縮した物質です。

●1mlの中に50億個以上の乳酸菌と酵母が!
〇乳酸桿菌
ラクトパチルス カゼインALA株 
ラクトパチルス プラセンタALA株など

〇乳酸球菌
ラクトコッカス ラクチスALA株
ロイコノストック ラクチスALA株など

〇酵母
サッカロミセス セレジェALAなど

〇大豆
有機肥料で契約栽培された北海道産大豆が原料

『乳酸菌代謝成分』
発行によって生まれる澹さ脂肪酸、乳酸をはじめ、原料由来にアミノ酸や
ビタミン、ミネラルなどが豊富に含まれ、醗酵、熟成により活性型に変換
されています。

『大豆由来成分』
大豆成分は、醗酵熟成に過程で、活性型イソフラボンやペプチドなど多く
の有用物質に変換されています。

『乳酸菌生産物質』
長時間の発酵熟成をさせて生まれる「上清」と、発酵過程を経て残る
「沈殿物質」の総称です。

『菌体成分』
乳酸菌と酵母は発酵を遂げて死滅した後も、菌体成分として残ります。
そして、この死菌体は昨今、その有用性に着目されているのです。
  
毎日の乳酸菌生産物質で腸内環境を整えることの
大切さを感じました。

【関連記事】
シーエムシー

インターネットだからワクワク組織拡大♪

インターネット

インターネットMLM

~~知ってほしいこと~~
情報

まずは、あなたの目で資料をご覧ください。   ↓クリック↓
MLM情報

2016年ネットワークビジネス売上高ランキング

順位会社名売上高(百万円)前年比(%)
1日本アムウェイ96,794▲0.2
2三基商事70,000
3フォーデイズ41,3796.6
4ニュースキンジャパン34,500▲10.0 
5アシュラン27,200
6ナチュラリープラス23,41010.5
7ノエビア22,900
8フォーエバーL19,600
9シャルレ18,613▲10.2
10モリンダ18,000
11ベルセレージュ17,5002.9
12モデーアジャパン16,000
13高陽社12,000
14日本シャクリー11,024▲11.6
15グラント・イーワンズ18,50037.0
16シャンデール8,300
17日本タッパーウェア8,000
18赤塚 7,800
19セプテムプロダクツ7,51013.7
20日健総本社6,400▲7.7
21イオン化粧品6,170▲15.0
22サミットインターナショナル6,000
22ネイチャーケアジャパン6,000
24ロイヤル化粧品5,807
25アライヴン5,5000.0
26ハーバライフ・オブ・ジャパン5,300
27ザ マイラ5,130▲5.0
28ライフバンテージ5,000
29TIENS JAPAN(ティエンズ)4,6005.0
29シナリー4,600
29ニナファームジャポン4,6003.4
32アイビー化粧品4,488
33YOSA(バイオクイーン4,600
34ピュアクリスタル4,0000.0
35ドテラ・ジャパン3,80052.0
36ペレ・グレイス3,6009.0
37マナビス化粧品3,400
37グリーンプラネット3,400
39エクスフューズジャパン3,19010.0
40スターライズ3,1000.0
41三和 株式会社3,0000.0
42M3(エムスリー)2,5000.0
43アミン2,400
44サンテクレアール2,300
45ケイエスビー2,250
46ベガ(VEGA)2,1261.9
47イオスコーポレーション2,1000.0
48マナテックジャパン2,000
48フォーライフリサーチジャパン2,000
48アイスター商事2,000
48オードビージャポン2,000
52シナジーワールドワイドジャパン1,82546.0
53シェラバートン18026.9
54ローズライン1,800
55エックスワン1,750
55ハッピーファミリー1,750100.0
57アトコントロール1,700
58シー・エム・シー1,630▲6.5
59日本ベスト1,4000.0
60エヌエーシー1,35012.5
61エムジーエム1,300
62IPSコスメティックス1,200
62エムブラン1,2000.0
64GNLDインターナショナル1,13013.0
65国際友好交易1,004▲3.0
66エコロインターナショナル1,000
66プロティオス1,000
66マイフレンド1,000
66クレス薬品1,000
70ユニヴェール9870.0
71レインボー900
71エコプライム900
73ジャパンウィル・サーチ800
73ユニシティ・ジャパン800
73ウイズ800
76ライラック7724.0
77ジョイ7270.0
78遊気創健美倶楽部700
79DNA600
79スリーピース6000.0
79AIM(エイム)600
82ピー・エッチ・シー593▲15.0
83苔善580▲10.0
84参壽恵本舗5589.0
85オリヴィス OriVis51021.4
86ユサナ・ヘルス500▲30.0
86NIKKEN(ニッケン)500
88アルペン総合研究所480
89アストーラ4704.4
90セモア450
91ミューズ400▲20.0
91エルブ400
91ラヴィ400
94ピュアスター38034.8
95DNAジャパン360
96エポックモア350
96コンフィアンスモリビア350
98フューチャーエナジー3434.5
99スターリージャパン3100.0
100クリエーション300
101フォーチュン250▲7.4
101ナチュミン・ジャパン250▲34.2
103日本ビーエフ248▲2.3
104パルウエーブ200▲60.0
104ツインズ200
104ラ・スプランデュール200
107ミラクル160▲11.1
108SEIKAN150
109サンライダージャパン132

(資料は月刊ネットワークビジネス2016年3月号より)

↓↓↓↓↓

cofede_1.jpg