ネットワークビジネスを副業として選んだわけ

数ある副業から、なぜネットワークビジネスを選んだか!

こんにちは!
こちらのページにお訪ねくださってありがとうございます。

こちらに訪れてくださった貴方は、きっと副業だとか、ネットワークビジネスに
ご興味があることでしょう。

今日は、なぜ私がこのビジネスを選んだのか、書かせて下さい。

私は子供が2人の40代の主婦です。
もともと、自分の生い立ちからか、独立心はかなり強い方かもしれません。
(もしよかったら湖上淳子のプロフィールも読んで下さいね。)

どういう生い立ちかを簡単に言うと、

 今ある生活なんて、ある日突然なくなっちゃうかもしれない 
 お金が無いせいで家族がギクシャクしちゃう 

ネットワークビジネス 副業
という経験を子供時代にしてきたからです。

ラッキーなことに救う神ありで、現在は幸せな結婚生活を送っています。

諸々ここでは端折りますが、思うところあって一念発起。
様々な副業にチャレンジしてまいりました。

副業の手前にお勤めも考えましたが、子供の小学校までの送り迎え、習い事の送迎、
家での宿題を見てあげる幸せな時間(子供には嫌がられてますけど。(笑))のことを考えると、
その時間を削って勤務時間に縛られたくないなあ、というのが本音でした。

それに40歳を超えると勤め口も少なくなっていますよね。(泣)

というわけで最大の焦点は「自宅で自由な時間にできる仕事」でした。

まずは、アマゾン転売

中国から安く輸入し、日本のアマゾンで出品、販売。

安く仕入れて、高く売る。

これぞ商売と言うやつですな。

それなりに楽しかったです。
中国の淘宝(タオバオ)というサイトから仕入れるんですが、このサイトを
見るのはちょっと面白い。

私がやっていたころは1元11円くらいでしたから、何しろ商品も超安く感じる。
え~これ売れるかもぉ、なんて商品選定するのはけっこう楽しい時間だったんです。
ネットワークビジネス副業
ただ安かったのは、ここまでで。

中国からの送料。
仕入れた商品のラッピング代。
自宅からアマゾンへの送料。
アマゾンの販売代行への手数料。
アマゾンに在庫を管理してもらう手数料。

諸々お金がかかってくるのです。

仕入れてみるとネットで見ているものと違う印象だったりで。
中にはパッケージもボロだったり、不良品だったり。
そのままじゃ売れないなというものも。

そんなのをきれいに見えるように再包装したり
写真撮って出品したりで時間もけっこうかかりました。

なのに、その結果そんなに売れなかったり。
見切り販売になったり。

ましてや今為替は1元約19円。
2倍近くになってしまいました。

でも、こればかりは自分でコントロールできません。

私の力不足であったことは言うまでもありませんが、そんなにいいものでもないなぁ。
というのが私の感想です。

次なるはサイトアフィエイト

大きいのも小さいのも含めて40~50のサイトを作りました。
それだけ?と言われればそこまでですが。

サイトアフィリエイトは検索順位を上げて何ぼなんですが、そのためには
サテライトサイトを作って被リンクをつけたり、ソーシャルブックマークを
つけたり、IPアドレスを分散させるために、いくつもレンタルサーバーを
借りてみたり...
私はやらなかったけど、ライターに記事を書いてもらうともっと経費が掛かります。
ネットワークビジネス副業
中には無料ブログで上手くいく人もいるみたいだけど、それは一握り。
上位に上げるには、時間もお金もかかります。

結局実力不足で、どれも泣かず飛ばず。
これって方向性あってるの?と疑問に思い断念しました。

今は自分の好きなことを書く趣味のブログだけ続けています。

それからあーでもない、こーでもないを繰り返し、

辿り着いたのはPPC広告です。

これは私性に合っているみたいです。

なぜこれを選んだかというと、非常に合理的だからです。

広告費を払って上位に掲載し、売り上げをあげる。
クリックされた分だけ払えばいい。
広告費は入札式で自分で決められるし、ボタン一つですぐに止められる。
何より良いのは結果が出るのが早いです。

理にかなっています。
経費がかかるけど、ビジネスだからそれは当然。
ルールもキチンとしていてわかりやすい。
初心者でも参入しやすい。

PPCは初めてからちょうど一年経ちますが、半年経ったころから
黒字。ちょっとしたお小遣い稼ぎになってます。

これは、私続けます。
もっと利益も伸びてくると思います。

でも、不安な要素もあります。

不条理なことに、どんなに上手くいっている案件でも、
突如として案件が中止になったり、
リスティングNGになったりすることがあるのです。
この場合先方がそうと決めたらどうにもならないことなんです。

たった1年の間に何度も憂き目にあってます。

それと、商品の流行みたいなものもあって、常に出稿し続けなければならない。
手を止めると売上ダウンです。

この先ずっと続けられるの、私?
それってしんどくない?

そんな風に感じていた中、出会ったのがこのビジネスなんです。

ネットワークビジネス権利収入を構築したい。

同じ労力を投入するのなら、
なにか仕組みとして構築されていくような仕事
がしたい、と思ったのです。

しかも自宅で自由な時間を使って。

ネットワークビジネス自体は日本では煙たがれているかもしれませんね。

けれどアメリカでは「金持ち父さん、貧乏父さん」で有名なロバート・キヨサキ氏や
大富豪のビル・ゲイツ氏、不動産王ドナルド・トランプ氏も
ネットワークビジネスのビジネスモデルは素晴らしいと公言しています。

ではどういうビジネスモデルであるのかというと、

特徴は会社が広告するのではなく、
製品を消費者の口コミで売っていくというところです。

つまりお店も、TVコマーシャルも必要ない。
本来これらにかける莫大なコストがかからない分、製品に資金を回せる。

したがって良い製品が誕生する。
愛用者が増えて、また口コミする。

こうして広がってゆくのです。

理にかなったいいビジネスモデルですよね。

でも、なぜ嫌われてしまうの???

それは口コミで展開する手法が時に強引であったり、
宗教的に感じられたりで
胡散臭く思われてしまうからでは?!

でも、
もしも、

口コミ一切なしで、
インターネットを通じてこのビジネスを展開し、

(※ただし、我流で展開することは危険です。なぜなら法律に抵触する恐れもあります。
  取り組まれる際はきちんとしたノウハウを持ったチームでの参加をおすすめします。)

権利収入を手に入れることができたら、どうですか?
あなたはやってみたいと思いますか?

続きが気になる人は、資料請求をしてみてくださいね。
ネットワークビジネス副業

インターネットだからワクワク組織拡大♪

インターネット

インターネットMLM

~~知ってほしいこと~~
情報

まずは、あなたの目で資料をご覧ください。   ↓クリック↓
MLM情報

2016年ネットワークビジネス売上高ランキング

順位会社名売上高(百万円)前年比(%)
1日本アムウェイ96,794▲0.2
2三基商事70,000
3フォーデイズ41,3796.6
4ニュースキンジャパン34,500▲10.0 
5アシュラン27,200
6ナチュラリープラス23,41010.5
7ノエビア22,900
8フォーエバーL19,600
9シャルレ18,613▲10.2
10モリンダ18,000
11ベルセレージュ17,5002.9
12モデーアジャパン16,000
13高陽社12,000
14日本シャクリー11,024▲11.6
15グラント・イーワンズ18,50037.0
16シャンデール8,300
17日本タッパーウェア8,000
18赤塚 7,800
19セプテムプロダクツ7,51013.7
20日健総本社6,400▲7.7
21イオン化粧品6,170▲15.0
22サミットインターナショナル6,000
22ネイチャーケアジャパン6,000
24ロイヤル化粧品5,807
25アライヴン5,5000.0
26ハーバライフ・オブ・ジャパン5,300
27ザ マイラ5,130▲5.0
28ライフバンテージ5,000
29TIENS JAPAN(ティエンズ)4,6005.0
29シナリー4,600
29ニナファームジャポン4,6003.4
32アイビー化粧品4,488
33YOSA(バイオクイーン4,600
34ピュアクリスタル4,0000.0
35ドテラ・ジャパン3,80052.0
36ペレ・グレイス3,6009.0
37マナビス化粧品3,400
37グリーンプラネット3,400
39エクスフューズジャパン3,19010.0
40スターライズ3,1000.0
41三和 株式会社3,0000.0
42M3(エムスリー)2,5000.0
43アミン2,400
44サンテクレアール2,300
45ケイエスビー2,250
46ベガ(VEGA)2,1261.9
47イオスコーポレーション2,1000.0
48マナテックジャパン2,000
48フォーライフリサーチジャパン2,000
48アイスター商事2,000
48オードビージャポン2,000
52シナジーワールドワイドジャパン1,82546.0
53シェラバートン18026.9
54ローズライン1,800
55エックスワン1,750
55ハッピーファミリー1,750100.0
57アトコントロール1,700
58シー・エム・シー1,630▲6.5
59日本ベスト1,4000.0
60エヌエーシー1,35012.5
61エムジーエム1,300
62IPSコスメティックス1,200
62エムブラン1,2000.0
64GNLDインターナショナル1,13013.0
65国際友好交易1,004▲3.0
66エコロインターナショナル1,000
66プロティオス1,000
66マイフレンド1,000
66クレス薬品1,000
70ユニヴェール9870.0
71レインボー900
71エコプライム900
73ジャパンウィル・サーチ800
73ユニシティ・ジャパン800
73ウイズ800
76ライラック7724.0
77ジョイ7270.0
78遊気創健美倶楽部700
79DNA600
79スリーピース6000.0
79AIM(エイム)600
82ピー・エッチ・シー593▲15.0
83苔善580▲10.0
84参壽恵本舗5589.0
85オリヴィス OriVis51021.4
86ユサナ・ヘルス500▲30.0
86NIKKEN(ニッケン)500
88アルペン総合研究所480
89アストーラ4704.4
90セモア450
91ミューズ400▲20.0
91エルブ400
91ラヴィ400
94ピュアスター38034.8
95DNAジャパン360
96エポックモア350
96コンフィアンスモリビア350
98フューチャーエナジー3434.5
99スターリージャパン3100.0
100クリエーション300
101フォーチュン250▲7.4
101ナチュミン・ジャパン250▲34.2
103日本ビーエフ248▲2.3
104パルウエーブ200▲60.0
104ツインズ200
104ラ・スプランデュール200
107ミラクル160▲11.1
108SEIKAN150
109サンライダージャパン132

(資料は月刊ネットワークビジネス2016年3月号より)