2016年ネットワークビジネスランキング化粧品

化粧品市場は、アンチエイジングを中心に売上げが伸びています。
スキンケア意識の高い日本人には、見逃せない製品であふれています。

エイジングケアとして注目される成分は
「ヒト幹細胞培養エキス」「グロスファクター(成長因子)」などがあげられ
肌の若返りに直接かかわると言われています。

ネットワークビジネスの化粧品はクオリティが高く
界面活性剤不使用、ノンパラベンや、アルコールフリーなどの無添加処方で
安心した長期で使えるのでおススメしやすいですね。

順位会社名売上高(百万円)前年比(%)
1アシュラン27200
2日本アムウェイ26420▲0.3
3ノエビア22900
4ベルセレージュ本社175002.9
5ニュースキンジャパン17250▲10.0
6セプテムプロダクツ751013.7
7フォーデイズ64460.7
8イオン化粧品6170▲15.0
9ロイヤル化粧品5807
10ザ マイラ5130▲5.0
11TIENS(ティエンズ)46005.0
11シナリー4600
13アイビー化粧品4488▲4.7
14ピュアクリスタル4000
15ペレグレイス36009.0
16マナビス化粧品3400
17スターライズ3100
18ベガ21261.9
19アイスター商事2000
20オードビー・ジャポン2000
21シェラバートン18026.9
21エックスワン1750
23アトコントロール1700100.0
24エヌエーシー135012.5
25IPSコスメティックス11200
26クレス薬品1000
27遊気創建美倶楽部700
28AIM(エイム)600
29アストーラ4704.4
30エルブ400
30ラヴィ400
32ピュアスター38034.8
32コンフィアンスモビリア350
32クリエイション300
35パルウェーブ200▲60.0
35ラ・スプランデユール200

(資料は月刊ネットワークビジネス2016年3月号より)


インターネットだからワクワク組織拡大♪

インターネット

ネットワークビジネスはインターネットで成功

~~知ってほしいこと~~
情報

まずは、あなたの目で資料をご覧ください。   ↓クリック↓
MLM情報