TIENS(ティエンズ)

TIENS(ティエンズ) JAPAN 会社概要

・社名 TIENS(ティエンズ)JAPAN
・所在地 東京都中央区銀座8-8-8 銀座スリーエイト10階
・設立 2007 年 1 月
・事業開始 2007 年 9 月
・代表取締役社長 深作 荘一郎
・資本金 5,000万円
・事業内容 栄養補助食品およびパーソナルケア製品の製造・卸売
・所属団体 公益社団法人 日本訪問販売協会 正会員
      AIFN(国際栄養食品協会)
      日本化粧品工業連合会
・協賛団体 一般社団法人日本カーボンオフセット(CARBON OFFSET JAPAN)
・URL http://www.tiens.co.jp

TIENS(ティエンズ)グループ 概要

TIENS(ティエンズ)グループは、1995年に創業した中国天津市に本社を置く、バイオテクノロジー産業を
基幹に、金融、不動産、教育、文化、ホテル事業、物流など幅広い事業を手がける
グローバルコングロマリット(複合企業)である。

創業者の李金元董事長が唱える企業理念『人々に健康を、社会に貢献を』を掲げ、
CQC(China Quality Certification Centre)のISO9001:2008の取得や、中国大手栄養補助食品
メーカーの中で、初めてHACCP(アメリカで宇宙食の安全性を確保するために開発された
食品衛生管理手法)の認証を受ける。

中国の養生文化である予防医学のエッセンスを基にして開発されたTIENS製品は、
栄養補助食品、パーソナルケア製品、ヘルスケア製品、ホームケア製品など約1,000品目以上に及ぶ。

TIENS(ティエンズ) ビジネスの概要

ネットワークマーケティング…それは、将来性のあるビジネス

TIENS(ティエンズ)ビジネスは自分自身が体験した製品の良さを人から人へ「口コミ」を
通して伝えていくネットワークマーケティングという流通形態をとっています。
つまり、自分自身がTIENS製品の愛用者であり、かつ流通組織(ネットワーク)を
育成・拡大することにより製品の流通をはかり、 報酬を得ていくことができるのです。

こうしたビジネスの手法はITを始めとするハイテク(高度技術)を駆使し、
しかもそれだけに頼るのではなく、私たちが見失いがちなハイタッチ
(コミュニケーション重視)な部分にもスポットを当てそれらを融合させた、
いわば時代のトレンドに乗った将来を見据えたビジネスと言えるでしょう。

TIENS(ティエンズ)ビジネスをスタートするためには、既にTIENS社にディストリビューターと
して登録されているスポンサー(紹介者)からの紹介を受け、 ディストリビューター
登録申請をすることが必要になります。

ディストリビューター登録が完了するとTIENS製品を会社から直接卸売価格で購入する
ことができ、 それを自己使用のみならず顧客に小売販売することにより小売利益を得る
ことができます。

さらに愛用者の中からビジネスに関心をもったディストリビューターを開発することにより、
流通ネットワークが拡大し、より高い次元の報酬を得ていくことができます。

TIENSは年齢、性別、学歴、職歴などに関係なく、平等な条件で誰でもが参加でき、
努力に見合った報酬を得ることができる公平なビジネスとして世界中の人々に門戸を開放しています。

TIENS(ティエンズ)製品カテゴリー

サプリメント

TIENS(ティエンズ)JAPANのサプリメントは天然由来成分100%で処方されており、安心してお召し上がりいただけます。

・デイリー チャージ<栄養機能食品>Daily Charge
・ハイパーエイチ ネオ Hyper-H Neo
・ディーエックス ワン アルファ DX-1α など

ビューティー

TIENS(ティエンズ)JAPAN が提案するビューティープロダクトは、あなたを美しく、そして、未来の地球の「美」も考慮し作られています。

・セラム イン トナー <化粧水> Serum In Toner
・egcg コンフォート <スキン トリートメント オイル> egcgcomfort
・LU フェイスクリーム <フェイス クリーム> Lift Up Face Cream など

ホーム リビング

エコロジーでしなやかな生活を実践するための、リビングプロダクト。

・フレグランス ウォーター<エア フレッシュナー & エチケット ミスト> Fragrance water
・イーウォッシュ ランドリー<衣料用洗剤> e-wash Laundry など


インターネットだからワクワク組織拡大♪

インターネット

ネットワークビジネスはインターネットで成功

~~知ってほしいこと~~
情報

まずは、あなたの目で資料をご覧ください。   ↓クリック↓
MLM情報

ネットワークビジネスランキング 2015年 ベスト100

順位会社名売上高(百万円)
1日本アムウェイ96,968
2三基商事72,000
3ニュースキンジャパン40,044
4フォーデイズ38,835
5アシュラン30,000
6ノエビア25,695
7ナチュラリープラス21,180
8フォーエバーリビングプロダクツジャパン21,168
9シャルレ20,737
10ジャパンライフ19,300
11モリンダジャパン18,000
12ベルセレージュ17,510
13ニューウェイズ16,731
14エイボンプロダクツ14,684
15日本シャクリー12,474
16高陽社12,000
17モナヴィージャパン9,000
18赤塚 8,500
19日本タッパーウェア8,000
20シャンデール7,400
21イオン化粧品7,300
22サミットインターナショナル7,000
23日健総本社6,930
24セプテムプロダクツ6,600
25ライフバンテージジャパン6,412
26グラントイーワンズ6,200
27ネイチャーケアジャパン6,100
28ザ マイラ5,860
29ロイヤル化粧品5,844
30アライヴン5,500
31ハーバライフ・オブ・ジャパン5,335
32バイオクイーン5,000
33メラルーカ オブジャパン4,860
34アイビー化粧品4,708
35シナリー4,600
35ビオライズ4,600
37ニナファームジャポン4,450
38TIENS(ティエンズ)4,400
39ピュアクリスタル4,000
40マナビス化粧品3,700
41グリーンプラネット3,400
42ペレグレイス3,300
43スターライズ3,100
44三和 株式会社3,000
45エクスフューズジャパン2,900
46M3(エムスリー)2,500
46ドテラ・ジャパン2,500
47アミン2,400
49サンテクレアール2,300
50ケイエスビー2,250
51イオスコーポレーション2,100
52ベガ(VEGA)2,085
53マナテックジャパン2,000
53フォーライフリサーチジャパン2,000
53アイスター商事2,000
53シーエムシー2,000
53オードビージャポン2,000
58ローズライン1,800
59エックスワン1,750
60ハッピーファミリー1,700
61シェラバートン1,686
62プロティオス1,500
63日本ベスト1,400
64シナジーワールドワイドジャパン1,250
65エムブラン1,200
65エヌエーシー1,200
65IPSコスメティックス1,200
68国際友好交易1,100
69GNLDインターナショナル1,000
69マイフレンド1,000
69クレス薬品1,000
72ユニヴェール937
73レインボー900
73エコプライム900
75アトコントロール850
76ジャパンウィル・サーチ847
77DNA800
77ユニシティ・ジャパン800
77エムジーエム800
77ユサナ・ヘルス・サイエンス800
77ウイズ800
82ライラック743
83ジョイ727
84遊気創健美倶楽部700
84エコロインターナショナル700
86ピー・エッチ・シー698
87苔善 650
88AIM(エイム)600
89参壽恵本舗512
90サランジェ500
90NIKKEN(ニッケン)500
90パルウエーブ500
90ミューズ500
94コンフィアンス モリビア480
94アルペン総合研究所480
96セモア450
96アストーラ450
98オリヴィス OriVis420
99エルブ400
99ナチュミン・ジャパン400
99シルクィーン400
99ラヴィ400
99スリーピース400
99ライフネットコーポレーション400
105エポックモア360
105DNAジャパン360
107フューチャーエナジー330
108スターリジャパン310
109クリエイション300
110ピュアスター282
111フォーチュンインターナショナル270
112日本ビーエフ254
113ツインズ200
113ラ・スプランデュール200
115SEIKEN150
116サンライダージャパンインク126
117ミラクル120
118日本メディカルマーケティング100

(2015年 月刊ネットワークビジネス3月号より) ※売上高切り捨て表示

↓↓↓↓↓

cofede_1.jpg