ネットワークビジネスとインターネット

 
ネットワークビジネス。
残念ながら、ネットワークビジネスのイメージは、良くない。現実です。

これは、日本のみならずすべての国で共通というデータがあります。

その理由を考えてみました。
それは、お金ですよね。

友人知人関係にお金が絡み出すと、

何故でしょう…
その人のお金が相手に入るという事からか?心がザワザワします。

不安やネガティヴな感情が働き出すからだと思います。

ネットワークビジネスで扱っているものは、大概 良い物が多いのです。

私もいくつか教えて頂き、使ってみましたが 本当に良い物がいっぱい。

でも、伝えていくことにブロックが働きます。
そうでない人も居ると思いますが、私はそうなのです。

今、その私が取り組んで居るのが、
インターネットでネットワークビジネス
です。

インターネットとネットワークビジネスは、相性が良いです。

ネットワークビジネスだって、みんな、興味がある訳です。

でも、
良いと言ったら周りは何というかな?とか…

ただ、良いと伝えたいだけだけれど、

その商品がネットワークビジネスの仕組みのものだと分かったら、
引かれるかな…などの心配。

インターネット上では、
良い要素として、人は本音を出せたり本音を聞けたりする要素を持って居ると思います。

ポジティヴな使い方をネットワークビジネスに絡ませることで、
ネットワークビジネスをポジティヴの力で動かして行けるのです。

『努力不要論』

努力してもうまくいかない事が多いといいます。

苦しんで努力しても、努力の機動力がネガティヴだったり、
努力の方向が違っていたら望みは叶わない。

そもそも努力する方向が違ってた訳だから望みが叶わないというのです。

『楽しい!』『ワクワク!』この感情が働く時に
潜在意識にスーッと入り、変化が起きだします。

インターネットによる集客。

これが1つも2つもシード権があるようなな所からのスタート
という事はイメージ出来ますか?

①まず、そのことを知っている
②知りたいと思ってる


人は、以下の2つのことにしか相手が言うことに興味を示さない。
と言われています。

①自分が楽しいと思うこと。

②自分にメリットがあると思うこと。

です。

そう!
人は他人の話になんて興味が無いのです。

自分にそれがどういう意味を持つか?が大事なのです。

人は皆、幸せになるために生きています。

人と人が繋がっていること。凄くステキなことです。

インターネット
これを、隠れ家として使うのでなく

もっと ポジティヴで人々と繋がるための手段として
大いに使っていくことで、良い発展へ持って行けます。

今は、個人が発信出来る時代。

今、テレビを持っていない人口は
日本人の2割に及ぶのでは?というデータもあります。

時代は変わっているのです。

成功者の定義。
凄い発明をした人?
凄い功績を残した人?

いえ、
変化して行くことの出来る人です!

是非、一緒に
新しいビジネスを一緒に展開して行きませんか?


私たちの強み

①1人でなくチームの力で取り組んで居ること。
②経験豊富で寄り添ってサポートしてくれるアップさんが居ること。
③皆、向上心あふれるマインドを持つ仲間であること。
④ミーティングなど共有したい情報をネット上で行い 日本中の皆と簡単に繋がれること。

出かけて行く労力。
得ることも当然沢山ありますが、

最初は使わないで済む労力なら他にパワー持って行くことも重要です。

迷うということは、潜在意識はやりたいと言ってますよ。
私のモットーは、すぐやる。

優柔不断だった私が、これをやるようになってからどんどん変わりだしました。

早くやって早く失敗して、早く成功しましょう!

by 美帆


インターネット


そして、

お問い合わせはこちら

無理な勧誘は一切いたしませんので、ご安心くださいね(*‘ω‘ *)