ネットワークビジネスのオーガニック商品とは?

オーガニック

「食の安全」
この言葉に全く関心がないという人は、それほどいないと思います。

古代ギリシアの医師、ヒポクラテスの格言にも
「汝の食事を薬とし、汝の薬は食事とせよ」とあります。

私たちの体は食事から作られているので、
毎日の食事を質の良いものにすることが健康につながることは、
すぐにイメージできますよね。

反対に、
添加物や保存料まみれの食べ物ばかりを長年にわたって口にし続けていれば、
いつか体のどこかにあらわれてくるかもしれません。

「食」と「健康」が深く関係していることは分かっていても、

「体にいい食品はどこで手に入れればいいの?」という方もいると思います。

また、どんなものを選んだらいいのかも難しいですよね。

オーガニックの基準

よく言われる「オーガニック」や「有機」という言葉は、
「こだわっていそう」、「体に良さそう」というイメージがありますが、

パッケージにそう書いてあるだけでは、
じつは「自称オーガニック」というだけで、実態をともなっていない場合もあります。

オーガニック食品の基準の一つに「有機JASマーク」があります。

これは、

  • 栽培中はもちろん、タネを撒く2年以上まえからその土地で農薬が使われていない。
  • 化学合成農薬や化学肥料だけでなく、遺伝子組み換え原材料も使用しない。
  • 周辺から農薬が飛来しないか、農薬が含まれる水が流れ込まないか。
    それらを積極的に防ぐ措置をとっているか。

など、とても厳しい審査をクリアしないと
「有機JASマーク」を取得することはできません。

それほど厳しい基準をクリアした食品なら、
体をつくる大事な時期のちいさな子供にも、
安心して食べさせてあげることができますよね。

オーガニック食品はどこで買える?

しかし、普段お買い物をするスーパーで、
「有機JASマーク」のついた食品を見つけることはなかなかできません。

オーガニック食品は、手間をかけて良質なものを厳選して作っていますから、
価格も普通の食品よりは高くなりますし、
近所のスーパーにズラッと並んでいるようなものではないのです。

実は、オーガニック食品やサプリメントは、
ネットワークビジネスでは多く取り扱われている商品です。

サプリメントや、チアシードのようないわゆるスーパーフードは、
ネットワークビジネスの商品としてよく知られていますよね。

ネットワークビジネス商品はとても品質が高く、
サプリメントは手軽に取り入れることが出来ます。

更に、有機野菜やお肉、魚、加工品など、
普段の家庭料理に使えるオーガニック食材を扱う企業もあります。

今まで何気なく買っていた食材をオーガニックに切り替えれば、
家族の食生活をより良質なものに変えていくことができます。

ビジネスの面からも、オーガニック食材は、
より自然に普段の会話から口コミにつなげていくことができます。

毎日食事をしない人はいませんから、誰にでも関心をもってもらいやすいですよね。

特に子育て中のママさんには、興味のある話題だと思います。

安心安全な食生活とビジネスを一緒に始められたら、
一石二鳥ですね^^