ネットワークビジネスは掛け持ちで成功できる?

副業ビジネス

ネットワークビジネスの会社は、日本国内だけでも本当にたくさんあります。

毎年数百社もの新しいネットワークビジネス会社
生まれているとも言われているのです。

ビジネスを続けていくと、
いろんな情報が入ってきて、
例えば新しく魅力的な会社ができると知ったら、
今やっている会社をやめて移ることもあるかもしれません。

ですが、

前の会社をやめず、
新しい会社と掛け持ちをするということはできるのでしょうか?

掛け持ちをする理由として多いのは、
新しい会社のサービスや報酬プラン、将来性に魅力を感じることだと思います。

しかし、

「今の会社ではうまくいかなかったから、新しい会社をはじめよう」という気持ちで掛け持ちして、
成功することはできるでしょうか?

集客できなかったのはその会社のサービスに問題があったのではなく、
集客の方法が良くなかったり、

取り組み方に問題があった場合、
新しい会社のビジネスも当然成功することはできません。

それに、よほど時間のある人なら別ですが、

掛け持ちをするということは労力も倍になる訳ですから、
2つを同時に取り組むことはとても難しいです。

また、人脈の問題もあります。

自分がもっている人脈には限りがあります。

例えば200人のリストがあるとして、
100人ずつに分けて2つのビジネスに勧誘する場合と、

1つのビジネスを200人に勧誘するのとでは、
分母が大きい後者のほうが、成功率は高くなります。

有名なネットワーカーの中には、
複数の会社を掛け持ちして成功している人もいますが、
時間や人脈に制約がある人は、掛け持ちで必ず成功するとは言えないようです。

まずは会社を慎重に選んで、
取り組む方法や参加するチームは、
じっくりと納得がいくまで吟味したいですね。