河田直子のプロフィール

はじめまして。
河田直子です。
年齢は40代、子供3人、夫の5人家族です。
鹿児島県出身で現在は東京在住です。 

鹿児島での子供時代

5歳年上の兄とふたり兄妹です。
勉強もスポーツも得意でまじめな兄とは正反対の性格。
勉強もできない、習い事も長続きしない、口答えばっかりするような親が手を焼く子供でした。

中学校卒業後は高校の看護科へ進学し、20歳で看護師国家試験に合格。
晴れて社会人となりました。

憧れの都会での一人暮らし~山あり谷ありの20代~

親元を離れ大阪の病院に勤務しました。
憧れの都会で念願だった1人暮らしがスタート。

始めのころは仕事で覚えることも多く帰ってきてもぐったりでしたが、
1年も過ぎれば業務や人間関係にも慣れてきて、
鹿児島では味わえない感覚、キラキラした都会の雰囲気を充分満喫してすごしました。

28歳の時に年下の方と結婚するも、
金銭感覚の違いが大きすぎて先行き不安になり、結婚生活2年で離婚しました。
と、苦い経験もありましたが、学ぶことも多くあって楽しい大阪での10年間でした。

再婚し専業主婦へ~出産、育児中心~

その後、ほどなくして現在の夫と知り合い結婚しました。
結婚を機に仕事を辞め専業主婦となりました。
子育ては想像をはるかに超えて大変だと思い知りました。

30歳を超えて初めて親への感謝の気持ちとありがたみを本当の意味で感じました。
1人目の子育ては本当に未知なので随分ジタバタし、自信もなく不安ばかりでした。
時には落ち込んで前を向けなくなったこともあったり、
色んな人に支えられ、なんとかやってこられました。

1人目はあんなに細やかに子育てしたのに、
勝手がわかると急に2人目、3人目は手抜き子育てになっちゃいました。

今後の自分のありかた

一番上の子供を生んでから12年経ち、
ようやく一番下の子供が幼稚園に入ったのをきっかっけにして今後の自分のライフスタイルを考えるようになりました。
もちろんまだ子供が小さいので子供と一緒に過ごし、
二度とないこの時期の成長を見守りたい、という気持ちと、
自分の世界も広げて尚且つお金も稼ぎたい。
そんな欲張りな思いでした。

そんな葛藤もありながら実際探し始めていくうちに、色々な問題にぶち当たります。
夏休みなどの長期休みの時に子供はどうするのか、
インフルエンザなどの伝染性の疾患にかかれば長く休まなければならない、となると職場に気をつかう、などなど。

親は近くに住んでおらず、頼れるところはない。
そんなことを考えていたら、やっぱり子供がもう少し成長するまで待とうかなとなってしまいます。

そんな時に知ったインターネット集客。

これなら全ての問題をクリアできます。

不安も当然ありましたが、それよりもとても興味があったのでとにかくやってみようと思いました。

これから子供の成長と共にお金もかかります。
でも、子育て中でも自分も輝きたい、
経済的に自立して誰かに依存せずに自分らしく自由に生きていきたい。
そんな自分の願望と、夫の夢も気持ちよく応援してあげられる心の余裕を持ちたい、
そして両親への恩返しが出来ればいいなと思っています。

Go for

是非じっくりとお読みいただいて、

今よりももっと輝いている未来の自分を思い描いていただければうれしいです。