ここではユニヴァ・キャピタルの提供するサービスの一つ
「ユニヴァ共済」について解説していきます。

保険と共済

疑問
この二つの違いは「制度」になります。
保険は保険会社と加入者の一対一の制度です。

保険は病気やけがなどでいざお金が必要となったときに申請し、保険会社からお金をもらいます。
それに比べ共済は、共済組合対加入者の団体になります。

組合に入った加入者たちでお金を集め必要な人に与えていくもの。

また、保険に比べ掛け金が安いことも共済の特徴です。

UNIVA共済 ユニヴァ共済

ユニヴァ・キャピタルでは、この共済もサービスとして提供しております。

医療保障

nyuuinn
○医療費の備えを重視した保障
○病気で入院した場合、最大で日額13,500円を保障
○さらに60日以上の長期入院となった場合、一時金として最大27万円保障
○月掛け金2500円/月

交通事故相互共済

交通事故 絵1
○わずかな掛金で加害・被害事故を保障
○運転中以外の被害事故も保障
○最短で翌営業日に死亡共済金の半額を支払い
○月掛け金1500/月

総合保障型

総合保障
○入院・手術から死亡保障まで、手ごろな掛金で幅広く保障
○交通事故で死亡、または重度の障害が残った場合、最大1,200万円まで保障
○手術の内容に応じて最大2万円を保障
○月掛け金2400/月

まとめ

第一に掛け金が安いという面はとても魅力的ですね。

突然のケガや事故など予期せぬ出来事があった場合に助けてくれるものです。
また、このような出来事はないに越したことはないものです。

保障サービスだけでなく「共済に入ってるから多少のことがあっても大丈夫だ!」と先の不安を払拭してくれる精神的支柱になるのではないかと思います。


わたしたちのチームでは
LINE@
ネットワークビジネスの最新情報や
質問受付を行っています。

1対1形式なので安心です。お気軽にご参加ください。

友だち追加

LINE登録→友だち追加後、合言葉を「リッチ」とお書きくださいね。

なにも書かないと情報がもらえないかもしれません。

無料オンラインZOOMセミナーも開催中!

LINE@でスケジュールを確認してください。

QRコード